2007年02月28日

3/4 CSH4 ARTIST紹介










DJ..LUU.jpg

DJ LUU(CSH4 RESIDENT)
バイオリニストの母から生を受け、従兄には映画などでも活躍する音楽 プロデューサーとして著名なMOKUを持ち、音楽と共に成長しなが ら94年キャリアスタート。
  “フロアとの対話”と形容するに相応しいプレイスタイル、オーディエンスと呼吸を合わせながら空間を作り上げる様子は、ドラマチックかつ安定感抜群で、唯一無二ともいえる卓越したエフェクトワークとツボをとらえたイコライジングテクニックには業界関係者も舌を巻く。
 ダンスミュージックへの熱い志と、キャリアに裏打ちされたミックスは 国内外のアーティストを魅了し、これまでの共演者も Felix B. (BASEMENT JAXX)、DIMITRI、DJ HARVEY、OSUNLADE、DOC MARTIN、TOMATO、BAH SAMBA、LIL CHRIS、ROMAIN、CRAIG RICHARDS、MAJOR BOYS、JAZZY JEFFなど大物がリストに上がり、来日した各人から そのプレイを絶賛されている。またJON CUTLERや、伝説のパー ティーREGENDSのレジデントADAM SCOTTと共演、初来日を成功させるなど、親交の厚いDJ・アーティストも多い。

 2001年、青山Club LOOPにて「O-range」をスタート。当時一般的ではなかった“ 日曜午後のクラブパー ティー”というコンセプトを広めることに貢献し、国内サンデーアフタヌーン文化のオリジネイターとして「O-range」の名前はマスメ ディアに 取り上げられ日本国内、そして海外にも波及していく。 創立者である自身はSKY perfecTV「MUSIC FREAK TV」や「SHIBUYA FM」、 「remix」「clabberia」など各媒体に出演、“国内のサ ンデーアフタヌーンパーティーの可能性”を語ってきた。

 2005年にはBody&SOULのプロデューサーとしてあまりにも有名なJOHN DAVISを招聘、世界と日本を代表するサンデーアフタヌーンパーティーのコラボーレーションを実現させ大成功をおさめた。
 また同年、更なるダンスミュージックシーンの拡大に寄与すべく自身主 宰の「aE production」を設立。UKのCO-OPに日本人初のゲスト出演するなどグローバルに活躍しているDJ MOCHIZUKIと結成したユニットMOL名義でリリースした 「Drawings」はロンドン、シカゴなどで大ヒットを記録。

 2006年、待望のソロプロジェクトも進行中で、続々とリリースを予定している。次世代を担う素材として内外の脚光を浴びているのDJ LUU!彼の動向にシーンの注目が集まっている




crystal.bmp

DJ CRYSTAL NUTS(BLACK FLAMINGO RESIDENT)
2003年 夏 ageHaにてDJ活動を始める。以降国内&海外の様々な著名DJやシンガー、ダンサー等とのコラボレーションパーティーに参加。
little louie vega来日の際にはloungeのオーガナイズとDJを務める。
昨今では代官山airでのレギュラーパーティーにてオーガナイズ&DJを中心に活動。
持ち前の音枠の広さでPARTYによりセレクト、フィットしたPLAYを魅せる

HOUSEを中心としたPLAYに、FUSIONやJAZZ・LATIN等の生音を取り入れ、クラブミュージックに固執する事なく『心躍る』ジャンルレスなDJ PLAY、パーティーをアプローチしている。



chapa.jpg

DJ CHAPA
... FULL SECRET ...



takashi.jpg

TAKASHI YAMADA(boost/PSY RESIDENT)
’97年、代々木公園や都内各所でDJ活動をスタート。’05年、【PSY】にResident DJとして参加。プレイスタイルはElectro、Progressive house、Breaksをミックスさせた“コア”な世界観を独自に表現。また、クラブP.Aをしていた経験を活かし、オーディ
エンスが求める“質の高い音”に応える技術も兼ね備えている。’06年8月よりElectro中心のParty【boost】を立ち上げ、オーガナイザーとしての今後の動向にも注目だ。







■■■MUSIC■■■

□ハウスの名店LOOPの週末を長きに渡って支え超大物外タレとの共演は数知れず、世界各地でもギグをこなし、アジアの各都市や国内の地方にもその名は轟く。オーディエンスに対する思いやりのあるプレイが心を打つ
YOSHIO(in the mix)!

□迫力満点かつエモーショナルなプレイスタイルで人気を博し、週末から平日まで精力的に活動。各PARTYから引く手数多で、YELLOW、ASIA、AIRを中心に、今、最もギグが多いDJと言っても過言でなく将来の更なる活躍が約束されているDJ
HouseCat(CONVERGE/UP BEAT/fabist)!





■ダンスミュージックとPARTYを心から愛し、そのプレイからは音楽への敬愛を感じ得ずにはいられない!アグレッシヴでありながらも女性らしい繊細さと強い意志を示すDJスタイルには業界関係者のファンも多い
CRYSTAL NUTS(BLACK FLAMINGO)!




□オランダなどでの活躍も目覚ましく、キャリアに裏打ちされた確かなスキルで、最新エレクトロから90年代のニューヨークハウスまで縦横無尽に操る。自作のトラックでもその高いセンスを示し間もなくのビッグブレイクは必至と目されている
DAIKI(Cynical Drive)!

□母国イギリスを中心に大活躍中。先週末 LA FABRIQUEでのゲスト出演における圧倒的なDJセンスで大きな話題をさらった。通常ではメインGUEST出演以外考えられない中で贅沢な来日公演となる
Aron T!

□音楽と映像を表現媒体として常に高い次元で提唱するクリエイティブ集団Cynical Drive主宰として大活躍中。ハウシーなスピリットをエレクトロを中心にクロスオーバーさせつつ表現出来る希有なDJで欧州を中心に海外からもオファーがたえない
DANTZ(Cynical Drive)!




■AIRを中心に活躍著しく、その勢いには業界関係者も熱い視線を送る
CHAPA&TAKASHI YAMADA(boost/PSY)!




□イギリスからのオファーが多く、そのたびに現地で大きな話題をさらっている。メッセージ性の強い展開は一瞬で彼女の世界に引き込まれ、そのセンスはまさにワールドスケールといえる
AI YAGISAWA!

□長きに渡り、東欧とシンガポールを中心に大活躍。帰国後は毎週末ギグをこなし、繊細な出し入れと空間的なトラックさばきが絶妙。ネクストレヴェルなセンスが注目を集めている
Sean.Masa!






posted by くりすたるB面 at 17:54| Comment(0) | DJ ORGANIZE DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。