2006年10月13日

10/12 続・入院編


10/12THU

一晩明けてだいぶ調子はよくなり流動食がスタートしたのだが…
きまずい感じの味にほぼ残すm(__)mギブアップ
皆に配膳されていた普通のご飯やプッチンプリンが眩しく見えました笑

まだ入院の手続きをしていなかったので今日は初めてこの階(5階南病棟)からのプチ出歩きを試みる

入院受け付けが一階なので点滴スタンドをコロコロさせながらエレベーターへ

動きの鈍い私に配慮してくれ色んな方がドアおさえてくれたり声かけてくれたりする

入院受け付けにて用紙書き込みや保証金を納める
…余談なのですが
この病院、渋谷区某所、なかなかの一等地、
私の部屋の窓からは
WェスティンホテルやTタヤ、Gーデンプレイスが見えるロケーション

にゅ、にゅ、入院費いくらなんでしょうか?( ̄□ ̄;)!!
恐くて聞けてないんです…
参りました|(-_-)|

でもこの病院でよかった
と思わされることの多い病院で。

まず単純に綺麗。
設備も衛生面も行き届いてる
古いとか汚いとか暗いとかじゃ病の時はデリケートになってるからくらうと思う

そして大きい立派な病院だから
対応が冷たい、事務的かなーと心配してたんだが全然!
事務的でなく、かつわざとらしくなくウザくなく。これには凄く救われました。

霊的な心配(ビビリ)もありましたがOK笑

あと…
入院初日はいっぱいいっぱいで気付かなかったのですが…

看護婦さんが可愛い!
場所柄なんでしょうか?このクオリティの高さ!
これにもだいぶ癒されました笑

とにかくマスト!な病院でしたー
ちぇけら!?


入院受け付けを済ませ地下の売店へ足をのばす
売店、、、やばし!( ̄□ ̄;)!!

パンにお菓子にオニギリ、、、絶食中の私にはあまりの眩しさに眩暈が笑

嫌な汗をかきながら、とりあえず必要小物や愛読誌モーニングをゲトり現場を立ち去る

久々?動いたせいか貧血や頭痛に見舞われる

夕方、担当医の先生をよんでもらい退院日を交渉
実は…
今の部屋が期限切れで今週中に荷物を出さなきゃいけない!(>_<)
&日曜日から墓参りで京都に行かなくてはならないのだ

無理矢理、明日退院にしてもらう
かなり不安なんだが…
仕方がない(>_<)

また倒れましたーてブログにならない様気をつけます!!!


200610121711000.jpg
200610121727001.jpg
200610121727000.jpg
200610112127000.jpg
200610121556001.jpg
200610121556000.jpg
posted by くりすたるB面 at 09:22| Comment(1) | TrackBack(0) | PRIVATE DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょ、ちょっとー、入院て!!

体には気をつけてくださいねー、ほんとに。
俺も最近、身にしみました。

元気になったらお好み焼き、食いにいきましょー
Posted by co-hey at 2006年10月13日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。